MENU

学校行事

 本校の行事の中心となるものは「フェス(フェスティバル)」と呼ばれます。
 例えば、クラスメート・ハウスメートの結束を高めるスポーツフェス、日頃の成果の発表の場としてのSTEAMフェス、芸術作品の制作・創作・発表に取り組むアートフェス。
 「フェス」は仲間の普段と違う顔を見る瞬間。本校の行事は、生徒自らが深く関わりながら形作ることで、企画力や創造性、感受性を養います。
※行事の時期・内容は検討の上変更となる場合があります

スポーツフェス(中1〜高2)

 スポーツフェスは、各種団体競技を通じて新入生を歓迎し、ハウスの一体化を進めることを最大の目的としています。新1年生にとっては、本校の柱の一つであるハウスを軸に行動する最初のイベントになります。みんなと同じ目標に向かい、一緒に汗を流し、応援することをハウス対抗で行うことで、同学年だけではなく上級生・下級生との協働が生まれます。運営も生徒主体で行っていくため、運動以外にも活躍の場が豊富です。

STEAMフェス(仮称)(中1〜高2)

 毎年開催されるSTEAMフェス(Science,Technology,Engineering,Art,Mathematicsの融合)で、生徒は最新の科学技術にふれ、探究する機会を得ることができます。生徒は10月の発表に向けて自分自身でテーマを決定し、担当教員から助言を受けながら研究実践を繰り返し行い、研究をまとめあげます。フェス当日は個人研究発表のほか、STEAMブースとして来校者が体験して楽しめるハウス企画も予定しています。みんなが楽しめる魅力的なイベントを生徒主体で作り上げていく行事です。

アートフェス(仮称)(中2・高1)

 アートフェスは、本格的な舞台装置を完備した本校の講堂を活用し、演劇や演奏など、普段の学習成果や芸術系の部活動の成果を発表する機会です。舞台発表は、試行錯誤しながら仲間と協働し、個性を発揮できる場です。制作のプロセスを通して、コミュニケーション能力や創造力を伸ばし、観客の前で発表することによって、緊張感のある場面にも恐れず臨む力を育みます。

国内英語研修(中1)

 中学に入学し落ち着いてきたころ、福島県にあるブリティッシュヒルズで語学研修を行います。ブリティッシュヒルズはパスポートなしで英国留学と同じ体験ができる語学および異文化学習の研修施設です。中世イギリスの雰囲気の中で3日間英語漬けの日々を送ることになりますが、学んできた英語の実力を試す良い機会ともなりますし、きっと英語を話すことがさらに楽しくなるでしょう。

海外英語研修(オーストラリア)(中2)

 中学2年生の最後に、全員でオーストラリア西海岸に約2週間の研修に向かいます。現地では原則1人1家庭のホームステイを経験し、それまでに学んだ英語をフル活用する機会となります。平日は現地の学校に通い、英語の授業はもちろんのこと、現地の生徒の授業に参加し、同年代のオーストラリア人のリアルな生活に入り込みます。彼らが普段どんなことを考えているのか、自然環境は日本とどのように違うのかなど、丸ごとの異文化体験をしながら様々な見識を深めます。

top

Copyright©Tokyo Gakuen High School. All Rights Reserved.