MENU

校舎・施設

ドルトンプランの実践の場

自由に学ぶ。自由にコミュニケートする。

ドルトン東京学園の校舎は、「多様な学びや交流が生まれる仕掛けのある校舎」をコンセプトとしています。
生徒達の興味の芽を育てるように、創造性を存分に発揮できるように。
いつでも、どこでも、誰とでも学び、コミュニケートできる空間づくりを目指しました。

ラーニングコモンズ(2F・3F)

「多様な学びや交流が生まれる仕掛けのある校舎」の中心となる場所で、勾玉型やひょうたん型のテーブル・ソファが置かれた明るい空間です。一人で本を読んだり、協働で課題に取り組んだり、様々な探究に利用できます。

普通教室(2F・3F)

全教室は、天井を高く、窓を広く取った開放的な雰囲気で、ホワイトボードを二面に配し、可動式机を設置して、多様な学び方に対応できるよう工夫しています。

アクティブスペース(2F・3F)

各教室の前には、机・椅子・ホワイトボードを設置したアクティブスペースがあり、教室の中でも外でも自由な話し合いができるようになっています。

自習スペース(3Fラーニングコモンズ内)

3階のラーニングコモンズはすべての席がブース席になっており、個人で集中して学ぶ際に最適な空間です。

中央の大階段前スペース(2F)

校舎の中央は、陽の光が差し込む吹き抜けになっており、大階段とオープンスペースを活用して、プレゼンテーション等を行うことができる開放的な空間になっています。

和のラウンジ(2F)

様々な形に組み換え可能な畳の小上がりを並べた和テイストのラウンジです。

カフェテリア(1F)

食欲が増し、ディスカッションを活発化させるような、温かみのある色使いや北欧風インテリアで、「実りの森」をイメージした空間になっています。

教室315(3F)

従来の教室のイメージにとらわれない片面ガラス張りの半円型の教室です。机・椅子がなく、色とりどりのクッションが置かれた空間で、大きなホワイトボードに自由な発想を描くことができます。

Pop In(1F)

生徒が気軽に立ち寄って教員に質問等をすることができる全面ホワイトボードのオープンなスペースです。

講堂(2F)

演劇と音楽両方に使える本格的な舞台装置を完備した講堂は、気分を落ち着かせて鑑賞できるように「新緑の森」をイメージしています。

音楽室(2F)

扉を開けると講堂のステージに直結しており、バックステージとして使用することも可能です。音楽室の隣には防音設備が整った練習室が2部屋あります。

理科室1(1F)

クリーンベンチやドラフトチャンバーなど高度な実験ができる設備が整っています。

理科室2(1F)

広いオープンスペースを確保し、体感できる実験を通して自然現象を理解することが可能です。

グラウンド

全面人工芝でクッション性があり安全に運動することができます。主にサッカー、ソフトボール、ハンドボール、陸上競技等を行う予定です。

アリーナ(2F)

トップアスリート用トレーニングセンターでも採用されている床材を使用したアリーナは、「木漏れ日の森」をコンセプトとした空間で、スポーツ等に集中して取り組めるようデザインされています。

ジム(1F)

片面が鏡張りの屋内運動場です。武道やダンス等で使用します。

top

Copyright©Tokyo Gakuen High School. All Rights Reserved.