MENU

校舎・施設

2022年9月 STEAM棟竣工

教科・授業の型にとらわれない
クリエイティブな学習空間が誕生。
多様な省CO2技術を採用した
環境配慮型の新校舎です。

STEAM棟は、ドルトンプランの中核をなす「学びの設計、学びの探究、学びの発表」の効果的なサイクルを生み出す設計としました。
1階を芸術・工芸系の特別教室が集まる「クラフト・ラボラトリー」、3階を理科実験室3部屋で構成される「サイエンス・ラボラトリー」とし、学習活動の基盤となる中間階(2階)に「ラーニングコモンズ」を配置。各階の中央のエリアは連結・分割することが可能であり、教科の垣根を超えたコラボレーションや多様な学習に応じた学習空間を創出することができます。特に2階のラーニングコモンズは、一体空間のライブラリーとなっており、中心部から外周部に向けて、大人数から少人数、個人へとメディアを利用した学習に適した環境をゾーニング。生徒のその時の学びのかたちに合わせ、生徒自らが自由に学びを深掘りできる環境となっています。

こちらもご覧ください

STEAM棟

展示場(STEAM棟1F)
デジタルデザイン室(STEAM棟1F)
技術室(STEAM棟1F)
美術室(STEAM棟1F)
ラーニングコモンズ(STEAM棟2F)
物理室(STEAM棟3F)
化学室(STEAM棟3F)
生物室(STEAM棟3F)
講義室(STEAM棟3F)
サイエンスセンター(STEAM棟3F)

教室棟・講堂棟

普通教室(教室棟2F・3F)

普通教室は、天井を高く、窓を大きく取った開放的な空間で、ホワイトボードを二面に配し、可動式机を設置して、多様な学び方に対応できるよう工夫しています。

自習スペース(教室棟3F)

協働学習に適した2Fのラーニングコモンズに対し、3Fは個人で集中して学ぶのに最適なブース席を配置しています。

中央の大階段前スペース(教室棟2F)

校舎の中央は、陽の光が差し込む吹き抜けになっており、大階段とオープンスペースを活用して、プレゼンテーション等を行うことができる開放的な空間になっています。

ラウンジ(教室棟2F)

様々な形に組み換え可能な畳の小上がりを並べた和テイストのラウンジです。

教室315(教室棟3F)

従来の教室のイメージにとらわれない片面ガラス壁一面張りの半円型の教室です。机・椅子がなく、色とりどりのクッションが置かれた空間で、大きなホワイトボードに自由な発想を描くことができます。

講堂(講堂棟2F・3F)

「新緑の森」をイメージした講堂は、演劇や音楽演奏に適した本格的な舞台装置・音響環境を完備し、ゆったりと芸術鑑賞を楽しむことができます。

カフェテリア(講堂棟1F)

ディスカッションを活発化させるような、温かみのある色づかいや北欧風インテリアで、「実りの森」をイメージした空間になっています。

音楽室(講堂棟2F)

扉を開けると講堂のステージに直結しており、バックステージとして使用することも可能です。音楽室の隣には防音対策を施した練習室が2部屋あります。

体育館棟・グラウンド

アリーナ(体育館棟2F・3F)

トップアスリート用トレーニングセンターでも採用されている床材を使用したアリーナは、「木漏れ日の森」をコンセプトとした空間で、スポーツ等に集中して取り組めるようデザインされています。

ジム(体育館棟1F)

片面が鏡張りの屋内運動場です。武道やダンス等で使用します。

グラウンド

全面人工芝でクッション性があり安全に運動することができます。主にサッカー、ソフトボール、ハンドボール、陸上競技等を行っています。

多目的コート

バスケットボール、テニス、バレーボールに対応した屋外の多目的コートです。

top

Copyright©Dalton Tokyo. All Rights Reserved.